採用FAQ

ここでは、入社をご検討される皆様からの、よくあるご質問を掲載しています。


○ 採用について

Q. 何か資格は必要ですか?
A.
営業(MS)志望の方は普通自動車運転免許(入社するまでに)、薬剤師職(管理薬剤師)を志望なさる方は薬剤師免許を取得・取得見込者に限ります。
Q. 短大・専門学校の採用はありますか?
A.
2018(平成30)年4月入社の採用予定人数はMS(メディカルマーケティングスペシャリスト)職11~15名、薬剤師1,2名と考えております。
Q. 文系・理系は関係ありますか?
A.
薬業界なので理系と思われがちですが文系・理系は問わず採用しております。
Q. どのような人材を求めていますか?
A.
大木の精神、大木マン8ヶ条を理解し、共感頂く事が絶対条件となります。

○ 仕事について

Q. MSが商品開発をおこなうのですか?
A.
MSが現場のニーズを汲み取り、バイヤー様と一緒になって得意先の求めるPB商品やEB商品、SPA開発を本社の営業企画本部と一緒に具現化し、実際の商品開発まで行います。
Q. 営業職は、1日にどのくらい店舗を訪問しますか?
A.
担当によっても異なりますが一般店担当であれば10軒~15軒のドラッグストアを訪問します。また量販店担当であればバイヤー様とのアポイントを取り、決められた商談日に本部を訪問します。それまでは各個店を回って情報を収集したり、商談用資料の作成を行います。
Q. MSのやりがいは何ですか?
A.
担当得意先のバイヤー様から自分が提案した商品や棚割で売り上げを伸ばしたり感謝されたりするとやりがいを感じます。

Q. 異動や転勤はありますか?
A.
全国に転勤はあります。但し、自宅から2時間以上かかる地域に配属になった場合は借り上げ社宅を用意します。安価で勤務先の傍に社宅を借り上げ、業務に専念できます。
Q. MSは直行することが多いのですか?
A.
当日の仕事の効率化を考え直行・直帰することもあります。
Q. 入社後の新人に対するフォローはされますか?
A.
入社式の後、約1年間のフォローを行います。集合研修と現場研修をまたe-ラーニングによる商品知識の習得によりレベルアップをはかります。

○ 新人研修について

Q. 入社後どのような研修をするのですか?
A.
入社式の後、約1年間のフォローを行います。集合研修と現場研修をまたe-ラーニングによる商品知識の習得によりレベルアップをはかります。

【新入社員研修の例】

4月:
導入研修(約4日間)・・・社会人としての心得、ビジネスマナー習得
実地研修(約1週間)・・・商品の流れを理解するために当社の物流センターでの作業実務
店舗実務研修(約1週間)・・・実際にグループ子会社の店舗に入り販売実務を行います。

5月:アメリカ視察研修(約1週間)
6月~9月:FL制度・・・入社2,3年目の年齢の近い先輩社員が、新入社員の配属先の職場環境や問題点を定期的にヒヤリングし、悩みを丁寧に解決する制度です。
Q. 仕事をする上で、新人や若手の意見は聞いてもらえますか?
A.
大木グループでは若手社員の意見を大事にするため、毎日、営業活動や業務内容を経営陣に直接メールで報告する日報制度を採用しております。また、社員の意見を大切にするため、新製品開発提案や業務の改善要望が提案できる「商品情報」システムがあります。良い情報には、全社員で共有できるよう「マーケットニュース」や「商品情報」システムで閲覧が可能です。