反社会的勢力への対応に関する基本方針 | 大木ヘルスケアホールディングス

反社会的勢力への対応に関する基本方針

  • 大木グループは反社会的勢力を排除するために、平素から、警察、暴力追放運動推進センター、弁護士等の外部専門機関と綿密に連携します。


  • 大木グループは反社会的勢力とは、業務上の取引関係を含めて、一切の関係を持ちま せん。
    また、反社会的勢力からの不当要求は拒絶します。


  • 大木グループは反社会的勢力からの不当要求に対しては、民事と刑事の両面から法的 対応を行います。


  • 大木グループは反社会的勢力からの不当要求が、当社の不祥事を理由とする場合で あっても、事案を隠蔽するための裏取引は絶対に行いません。
    また、いかなる理由が あっても、反社会的勢力への資金提供は、絶対に行いません。


平成27年10月1日制定

大木ヘルスケアホールディングス株式会社
代表取締役会長兼社長 松井秀夫