News & Topics セルフメディケーション税制特集

2017年1月から「セルフメディケーション税制」が施行。 2016年12月


2017年1月からセルフメディケーション税制(医療費控除の特例)が始まりました。
従来の医療費控除制度は、1年間(1月1日~12月31日)に自己負担した医療費が、
自分と扶養家族の分を合わせて「合計10万円」を超えた場合、
確定申告することにより、所得税が一部還付されたり、翌年の住民税が減額される制度です。
治療のために購入したOTC医薬品の代金もこの医療費控除制度の対象となります。
従来の医療費控除制度の特例として、2017年1月から新たに
「セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)」が施行されました。
特定の成分を含んだOTC医薬品の年間購入額が「合計1万2,000円」を超えた場合に適用される制度です。

確定申告の時に使用する明細書類は こちらからダウンロードできます。




控除対象となる品目は こちらのリストになります。(厚生労働省発表 平成29年10月18日現在)
日本医薬品卸売業連合会発表のリストは こちらです。(平成29年10月18日現在)
※弊社の取り扱い商品に関しましては、弊社担当営業へお問い合わせ下さい。




セルフメディケーション税制に関する詳細の情報につきましては こちらのリンクをご覧ください。
http://www.jfsmi.jp/lp/tax/index.html (日本一般用医薬品連合会)


小売販売店様向けに店頭用啓発資料を作成いたしました。 こちらよりダウンロードできます。
(店頭ポスター、チラシ、対象品目識別マーク、店頭告知文サンプル)(4.26MB)

小売販売店従業員様向けの税制に関する参考資料を作成いたしました。
こちらよりダウンロードできます。(3.93MB)

対象品目識別マークは こちらよりダウンロードできます。(2.52MB)

このページのトップへ