事業部紹介(C & V 事業部)|大木ヘルスケアホールディングス

事業部紹介 - C & V 事業部 (Cosmetic & Variety)

付加価値を提供する商品提案


「顧客満足の追求」をし続けてゆく中で 多様化するニーズに限りなく近く応える為には 総合的な生活の質の向上を提案する必要性が出てきました。大木が取り扱う化粧品、日用品、バラエティ商品は、幅広いカテゴリーを持つグループ各社の独自の商品力と提案力によって、他では調達できない新しい付加価値をお取引先様に提供しています。

付加価値を提供する商品提案


「面」と「点」 商材の組み合わせによる店頭作り


C & V(コスメ&バラエティ)事業部ではお取引先様の店頭作りを支援するため、売上の土台となるナショナル・ブランドメーカーの「面」の側面に、コスメ商品・メディカル商品・バラエティ商品といった個別カテゴリの「点」の商材を組み合わせることで、顧客満足度の獲得、潜在需要の具現化のお手伝いをしています。

「面」と「点」商材の組み合わせによる店頭作り


カテゴリー別商品 提案事例


カテゴリー別商品 オーラルケア提案事例
オーラルケア提案事例

カテゴリー別商品 ヘアケア提案事例
ヘアケア提案事例

カテゴリー別商品 体内外美容提案事例
体内外美容提案事例

カテゴリー別商品 提案事例


情報発信ツール「C&V times」


最終的な顧客満足につながる、お取引様の商品知識強化のため、新商品、話題の商品を新聞形式にまとめて月1回発刊し、ご提供しています。

情報発信ツール「C&V times」


このページのトップへ